二丁拳銃のお笑い動画・芸歴・芸能噂話・運営しているSNSなどの情報

スポンサーリンク

2丁拳銃は、ボケ担当の小堀さんこと小堀裕之さんと、ツッコミ担当の修士さんこと川谷修士さんによる、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いコンビです。
ふたりは1993年6月に「2丁拳銃」としてコンビを結成します。
このコンビ名は、ふたりが好きなTHE BLUE HEARTSの「44口径」の歌詞からとられたものだそうです。

また、この「44口径」は2丁拳銃が舞台に出演する際の出囃子ともなっています。
デビューしてからというもの、大阪では絶大な人気を誇っていた2丁拳銃ですが、2000年にはついに東京へと進出しました。
2丁拳銃の芸風は漫才で、「クイズちょうどええ」のネタが代表的です。

このネタは、問題に対してちょうど良い答えをするという趣旨のもので、例えば、「お父さん、お母さん、中学2年生のお兄ちゃん、小学校1年生の妹4人家族」という問題に対して、「4合半!」とすかさず答えたり(ご飯を炊く量としてちょうど良い)、また、「初めてもらったドラマのチョイ役」という問題では、「ガチャ「隣の人なら3日前に引っ越しましたよ」 」と答えて笑いを誘う(一瞬だけでも主役と絡める加害者の隣人がちょうど良い)というものです。

また、2丁拳銃のおふたりは音楽活動もされており、その実力は、デビュー曲である「逢いたくて」が週間ランキング72位を記録しているほどです。
そのためネタ中に歌を挟むこともあり、「ジンギスカン」のリズムに乗せて、日常生活の中でジーンときたシーンを歌うネタもあります。
その秀逸な漫才から、芸人や芸能人にもファンが多く、代表的な人で言えば、つんく♂さんが「アメトーク」にて、2丁拳銃大好きっ子芸人企画のプレゼンをしています。

そんな2丁拳銃の受賞歴は、1994年に「爆笑BOOING」第7代グランドチャンピオン、1997年に「ABCお笑い新人グランプリ」優秀新人賞、1997年「NHK上方漫才コンテスト」優秀賞、1997年に「NHK新人演芸大賞(演芸部門)」大賞、1998年に「上方漫才大賞」新人奨励賞、2003年「M-1グランプリ」4位と、輝かしい功績を残しています。

また、小堀さんは「吉本ブサイクランキング」において、2001年度9位、2002年度6位、2003年度8位、2004年度4位、2005年度5位、2006年度7位という記録を持っています。
一方、修士さんは「吉本男前ランキング」にて、2001年度8位、2002年度14位、2004年度10位、2005年度7位、2006年度13位という記録があり、とても対照的なおふたりであると言えます。
修士さんは過去ににひったくりを捕まえて警察に表彰されたこともあるそうで、見た目だけではなく、中身もかなりの男前であることが伺えますね。
2丁拳銃の最近の活動としては、LINE LIVE「さしめし」に出演したり、ブラックマヨネーズがMCの深夜番組「マヨなか笑人」にてゲスト出演したり、桜坂劇場開催の「島ぜんぶでおーきな祭-第8回沖縄国際映画祭-『X-MEN:ファイナル ディシジョン』」にも登壇しています。
小堀さんは創作落語の会「はぐれ亭」にも出演されているようです。
今後も大活躍のおふたりに注目です。

結成時期 1993年
所属事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
芸風 漫才
この芸人と似ているタイプの芸人 吉本新喜劇座長の小藪さん
運営しているSNS 2丁拳銃小堀裕之のブログ PISTOL JUNKIES
2丁拳銃小堀裕之のツイッター
2丁拳銃 川谷修士にツイッター
ニュース・噂話など 加藤浩次 後輩「2丁拳銃」小堀に激怒
千原ジュニア、2丁拳銃・小堀が後輩女芸人に手を出そうとした話にドン引き「気持ち悪いわぁ…」
スポンサーリンク

 - コンビ芸人, 中堅, 人数, 吉本クリエイティブエージェンシー, 所属事務所, 漫才, 芸歴, 芸風