TIM(ゴルゴ松本 レッド吉田)のお笑い動画・芸歴・芸能噂話・運営しているSNSなどの情報

スポンサーリンク

TIMはレッド吉田こと吉田永憲さんと、ゴルゴ松本こと松本政彦さんによる、ワタナベエンターテインメント所属のお笑いコンビです。

ふたりはそれぞれ役者を目指して上京し、アパートで隣同士になったことをきっかけに親交を深めてゆきました。
先に住んでいたゴルゴさんの部屋にレッドさんが挨拶に行き、ドアをノックしたところ、中から「開いてるよ!」と声がして入ってみると、ゴルゴさんが上半身裸でトレーニングをしていた、というのがふたりの初対面でした。
こうして意気投合したふたりは、1994年にコンビを組んで「TIM」を結成しました。
この「TIM」というコンビ名は「Time Is Money(時は金なり)」の略で、芸人としてのデビューが遅かったふたりの“時間を大切にしたい”という思いが込められているそうです。
結成後は、自己紹介の「俺たちTIM!」を代表とする人文字ネタでブレイクし、現在に至ります。
TIMのファンは、小さな子どもからお年寄りまで年齢層が幅広く、様々な世代から支持されています。

TIMの芸風は主にコントと一発ギャグで、レッドさんとゴルゴさんのそれぞれが一発ギャグに秀でていることが特徴です。
そのため、コントにお互いの一発ギャグを取り入れて披露することが多いです。
ゴルゴさんの一発ギャグには、ブレイクのきっかけとなった「命」、「炎」などの人文字芸や、ヒーローの変身ポーズから変形する「へんー差値7!」、「へんー桃腺腫れちゃった!」、その他、猫のものまねや∞放屁などたくさんあります。

一方レッドさんは、短い言葉を独特のイントネーションとテンポで言い通す「レッド語(5文字ネタ)」という一発芸を持っています。
これは、TIMのブレイク時にはゴルゴさんに注目が集まりがちだったのを、内村光良さんが“レッドに日の目を見させてやりたい”と考え、自身がMCを務める番組「内村プロデュース」内のエンディングに「今日のレッド」というコーナーをつくったことから生まれました。
このコーナーでは、レッドさんが内村さんの合図に従って毎週3本ずつ新作のレッド語を披露し、焦りながらネタ帳を取り出して確認するレッドさんの様子も含めて人気コーナーとなりました。

ふたりとも熱烈な競馬ファンということから、以前よりグリーンチャンネルの番組に出演していましたが、2011年1月にはついに「BSイレブン競馬中継」の司会者に抜擢され、現在も出演中です。
また、ゴルゴさんは2011年から少年院で「命の授業」というボランティア活動を開始し、2015年にはこの活動をまとめた著書「あっ!命の授業」を出版しました。
レッドさんは5児の父であることから、女性自身において「親バカ子育てパラダイスっ!」というコラムを連載しており、また、大家としてアパートを経営中であることから「レッド吉田の目指せ!大家芸人~成功するためには努力が必要なのだ~」というコラムも執筆しています。
コンビとしてはもちろん、ピンでも輝き続けるTIM、今後の活躍も楽しみですね!

結成時期 1994年
所属事務所 ワタナベエンターテインメント
芸風 コント
この芸人と似ているタイプの芸人 雨上がり決死隊
運営しているSNS レッド吉田 子育て オフィシャルブログ
ゴルゴ松本さんのブログ「ゴルゴ松本 オフィシャルブログ 「気がついたら日本人でした ~命がけより心がけ~」
ニュース・噂話など 【熱い!】TIM・ゴルゴ松本の『命の授業』に涙が止まらない【少年院慰問】
マジで厳しい芸人の上下関係、ゴルゴ松本が後輩をボコボコにしたワケ
http://numbers2007.blog123.fc2.com/blog-entry-6482.html
スポンサーリンク

 - コント, コンビ芸人, ワタナベエンターテインメント, 一発ギャグ, 中堅, 人数, 所属事務所, 芸歴, 芸風