木村祐一のお笑い動画・芸歴・芸能噂話・運営しているSNSなどの情報

スポンサーリンク

「キム兄」こと木村祐一さんは、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いタレントです。
木村さんは、ホテルマン、高利貸し、絵画の販売人、染め物職人といった様々な職を経て、1986年に中学時代の同級生の栩野進さんと「オールディーズ」を結成しました。
しかし、コンビとしての活動が軌道に乗っていた1990年9月、相方の栩野さんが女子中学生と淫行に及ぶ不祥事を起こして逮捕され、突如コンビは解消となってしまいます。
ピンでの活動を余儀なくされた木村さんは、自身が当時としては異例の“劇場の裏方出身”であること、およびその仲間外れ感をネタにして活躍します。

1991年には「ダウンタウンのごっつええ感じ」にて構成作家デビューも果たし、1994年には活動拠点を東京へと移しました。
2001年には、板尾創路さんとともに漫才コンビ「イタキム」を結成し、M-1グランプリに出場、準々決勝にまで進出しました。
板尾さんとは以後もトークライブ「ざっぱ」を度々開催しています。

2004年には「マルチなあいつ!」内の企画で「劇団・ゆきひら鍋」を旗揚げしたり、NSC東京校の講師も務めるなどの活躍ぶりを見せました。
その後は、お笑い活動以外に俳優としても活躍するようになり、映画「ゆれる」での演技は北野武さんに高く評価され、2006年に「第16回東京スポーツ映画大賞」新人賞を受賞しました。

2008年には「ニセ札」にて映画監督にも挑戦しています。
また、木村さんは松本人志さんを非常に慕っていることでも知られており、その面倒見の良さと気遣い、料理の腕などから、今田さんや東野さんから「松本人志の嫁」、高須光聖さんからは「松本の第一夫人」と言われているほどです。
松本さんご自身からも「俺のために生まれてきたような男」とのお墨付きです。

そんな木村さんの芸風といえば、「考えられへん!」というお馴染みの台詞で語られる、怒りを根底としたすべらない話です。
そのため、木村さんには「ミスター考えられへん」というキャッチコピーが付けられています。
担当者のキクチの度重なるミスにきむらさんがキレる「車屋さんのキクチ」というネタでは「ザ・ゴールデンSP」初代MVSを獲得しました。
怒りを交えた話の他に、前述の通り、松本さんとの親交が深いことから、松本さんにまつわるエピソードがネタとして語られることもあります。
その他、再現VTRでSMAPの木村拓哉さんを演じた際の演技も多くの笑いを誘い、好評を博しました。

現在は、木村さん自ら確立した、撮影した写真について語り、面白さを引き出す話術である「写術」というジャンルにおいてライブを開催していたり、料理本の出版や、俳優としてドラマに出演したりと幅広く活躍中です。
マルチな才能を持つキム兄の今後の活躍も楽しみですね!

結成時期 1986年
所属事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
芸風 漫談
この芸人と似ているタイプの芸人 千原ジュニア
運営しているSNS 木村祐一のツイッター
ニュース・噂話など 木村祐一!国籍は?嫁は?離婚理由は?子どもは?
キム兄、芸能界を干された?ひた隠しされる辺見えみりとの離婚の「真相」
木村祐一、18歳差婚した西方凌との間に第1子が年内誕生へ
スポンサーリンク

 - ピン芸人, ベテラン, 人数, 吉本クリエイティブエージェンシー, 所属事務所, 漫談, 芸歴, 芸風