ブラックマヨネーズ(小杉竜一・吉田敬)のお笑い動画・芸歴・芸能噂話・運営しているSNSなどの情報

スポンサーリンク

ブラックマヨネーズは、小杉竜一さんと吉田敬さんによる、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いコンビです。
ふたりは大阪NSC13期生として出会いましたが、在学中は小杉さんは「関西キング」、吉田さんは「ツインテール」として別々に活動をしていました。

その後、「関西キング」が解散したことをきっかけに、吉田さんが小杉さんを誘う形で1998年にコンビを結成しました。
ちなみに、当時吉田さんとコンビを組んでいた和田義浩さんは、現在は放送作家としてブラックマヨネーズを裏方で支えています。

コンビ名である「ブラックマヨネーズ」には、「Mr.Children」のように正反対でアンバランスな意味の単語を組み合わせたことと、“マヨネーズを見るたびに自分たちのことを思い出してくれたら”という願いが込められているそうです。
ブラックマヨネーズのふたりは2005年12月の「第5回M-1グランプリ」において見事優勝を飾りますが、関西での仕事を多く抱えていたために優勝後も全国ネットのメディア出演はあまりせず、2007年頃から徐々に全国ネットでの活躍も増えてゆき、“時間差ブレイク”をしたことでも知られています。
2008年頃から本格的な東京進出を果たしました。

ブラックマヨネーズの芸風はしゃべくり漫才で、本来は小杉さんがツッコミで吉田さんがボケを担当しているのですが、ネタの流れによって途中から立場が入れ替わることが多い点が特徴です。

ネタの基本的な流れは、吉田さんが小杉さんに悩み事の相談をし、小杉さんがそれに対して正当派のアドバイスをしますが、吉田さんが「いや、でもなあ」と細かい所を気にしながらボケて、小杉さんが「考え過ぎや!」とツッコみます。
そこから徐々に口論へと発展し、小杉さんが支離滅裂な内容のアドバイスを叫び、吉田さんがビンタでツッコみます。(ボケとツッコミが逆転)

オチでは、吉田さんが「お前に相談したのが間違えやわ。お前に二度と相談しない」と小杉さんに言い放ち、小杉さんの「じゃあ誰に相談するねんこれから」という言葉に対し、吉田さんが「いつも行ってる皮膚科の先生に相談する」と言って終わるのが定番です。
以上のやり取りからも分かるように、吉田さんのブツブツ肌のこと(皮膚科)をネタに取り上げることがしばしばあります。

そんなブラックマヨネーズの受賞歴は、1996年「第17回今宮子供えびすマンザイ新人コンクール」香川登枝緒賞(吉田さん)、2002年「第23回ABCお笑い新人グランプリ」新人賞、「第37回OBC上方漫才大賞」新人賞、「第17回NHK新人演芸大賞」演芸部門大賞、2003年「第32回上方お笑い大賞」最優秀新人賞、2005年「第5回オートバックスM-1グランプリ」優勝、2011年「第46回OBC上方漫才大賞」大賞となっています。

現在も、冠番組やレギュラー番組を多数抱えて活躍中です。
コンビ仲がとても良いことでも知られているブラックマヨネーズのおふたり、今後もコンビ愛溢れる活躍を期待しています!

結成時期 1998年
所属事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
芸風 漫才
この芸人と似ているタイプの芸人 FUJIWARA
運営しているSNS ブラマヨ吉田のツイッター
ニュース・噂話など ブラックマヨネーズの吉田敬が小杉竜一の激太りを懸念「マジで良くない」
お笑いコンビ、ブラックマヨネーズのコンビ愛が凄いエピソード4選
その他 ブラックマヨネーズのLINEスタンプ
スポンサーリンク

 - コント, コンビ芸人, 中堅, 人数, 吉本クリエイティブエージェンシー, 所属事務所, 芸歴, 芸風