【解散】ワイルドピッチ(田中康之・中川裕也)のお笑い動画・芸歴・芸能噂話・運営しているSNSなどの情報

スポンサーリンク

ワイルドピッチは田中康之さんと中川裕也さんによる、松竹芸能所属のお笑いコンビです。
ふたりは幼稚園からの幼なじみで両親も同級生という、幼い頃から家族ぐるみでの仲の良い関係でした。

そんなふたりは2006年にコンビを結成し、漫才を中心にライブやイベント等で活躍していましたが、残念ながら2016年6月に解散してしまいました。
詳しい解散理由は明かされていませんが、田中さんのTwitterによると「ひとつ言えるのは、原因はひとつではないという事と、円満であるという事です」とのことです。
活動中には、デジタルハリウッド大学大学院インターネットマーケティング研究室と松竹芸能が提携して行っていた「クチコミで芸人は売れるのか?プロジェクト」に参加し、「肉食芸人」としても活動していました。

そんなワイルドピッチの芸風は漫才で、つかみから締めまでゆったりとマイペースに進む展開が特徴です。
ネタでは、田中さんが「33歳にして初めて魚を食べた」という話から、「ヒトデの口になってきたなぁ~」、「炙りまりもとかめちゃくちゃうまいんですよ~」と、食べる対象がだんだんズレてゆき、最終的に「ダイバーのアシヒレの姿煮」などおかしなものがたくさん出てくる展開のものや、疲れた様子の中川さんに田中さんがまりもっこりドリンクを手渡すCM調のものなどがあります。

ワイルドピッチ解散後は、中川さんは芸人を辞めてしまいましたが、田中さんはピン芸人として活動を続けていく意志を表明しています。
解散は寂しいですが、田中さんのピン芸人としての活躍を今後も応援してゆきたいですね!

結成時期 2006年
所属事務所 松竹芸能
芸風 漫才
この芸人と似ているタイプの芸人 不明
運営しているSNS 我こそは田中のツイッター
ワイルドピッチ中川のツイッター

ニュース・噂話など なし
スポンサーリンク

 - コンビ芸人, 人数, 所属事務所, 松竹芸能, 漫才, 芸歴, 芸風, 若手