ザ・パンチ(パンチ浜崎・ノーパンチ松尾)のお笑い動画・芸歴・芸能噂話・運営しているSNSなどの情報

スポンサーリンク

ザ・パンチは、「パンチ浜崎」こと浜崎陽介さんと、「ノーパンチ松尾」こと松尾和範さんによる、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いコンビです。
ふたりは高校時代の同級生で、在学中の1998年にコンビを結成しました。

当初は「パラメ」というコンビ名で活動していましたが、2003年に浜崎さんが髪型をパンチパーマにしたことを機に「ザ・パンチ」に改名しました。
ザ・パンチは、「M-1グランプリ2008」において、ラストイヤーにして初の決勝進出を果たします。

ところが、緊張やプレッシャーの影響からか、思うように実力を発揮することができず、最下位に終わるという悔しい結果となってしまいました。
しかし、ふたりはこの結果をもネタにし、「王様のブランチ」では漫才の途中で松尾さんが「これM1でスベったやつじゃん!」という自虐ツッコミを入れたりと、「笑っていいとも」や「爆笑レッドカーペット」、「Qさま!」等の人気番組にて自虐ネタやトークを披露し、悔しい思いを見事笑いへと変えました。

ザ・パンチの芸風は主に漫才ですが、コントを行うこともあります。
ネタのつかみでは、浜崎さんが「はいチャース、チャッチャチャース」と挨拶し、「チャ」を中途半端なところで切って「パンチ浜崎でーす!」と自己紹介をするのが定番です。

ネタの内容は、浜崎さんがパンチパーマの見た目にそぐわない、女性に関する妄想めいた宣言(「女の子とショッピング」、「高級レストランで美女を口説く」など)を行い、それに対して松尾さんが「お前マジ気持ち悪いんだけど〜」、「お前マジ死んで〜」などと辛辣にツッコむというものです。
松尾さんのツッコミは、「砂漠でラクダに逃げられて〜」、「ママチャリでサファリパーク見学して~」、「おせんべいの袋の中に入ってる食べれませんのやつ食べて~」、「便座上げたまま便器に座って~」などなどバリエーションが豊富で毎回変わるため、どんなツッコミが入るのか楽しみにしているファンが多いです。

なお、テレビ番組に出演する際には「死んで」等の台詞は使われないようになっています。
コントのネタでは、浜崎さんが「俺が○○の役やるから、お前××の役やって。」と松尾さんに振るのですが、松尾さんが「お前と△△なんかやりたくない。やだ。」と拒否し続け、浜崎さんが最終手段として「頼むよ、○○(アップルパイやベルギーワッフルなど)奢るから。」と言って、松尾さんがコロッと落ちる、という流れがあります。

そんなザ・パンチの主な受賞歴や戦績は、2005年「M-1グランプリ」準決勝進出、2006年「M-1グランプリ」準決勝進出、2007年「M-1グランプリ」準決勝進出、2008年「M-1グランプリ」決勝9位、2009年「キングオブコント」準決勝進出、2011年「THE MANZAI 2011」認定漫才師となっています。
現在はライブや舞台への出演を中心に活躍中のザ・パンチのおふたり、今後の活躍も楽しみですね!

結成時期 1998年
所属事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
芸風 漫才・コント
この芸人と似ているタイプの芸人 不明
運営しているSNS ザ・パンチのパンチ浜崎認証済みアカウント
ニュース・噂話など 《ザ・パンチ》軽快なかけ合いで笑いを巻き起こす!彼らの魅力を大解剖!
一発屋芸人”と言われた人々 その後の活動は?
消えた芸能人、あの人は今!?エンタ芸人編~その①~過去から現在に迫る!
スポンサーリンク

 - コント, コンビ芸人, 中堅, 人数, 吉本クリエイティブエージェンシー, 所属事務所, 漫才, 芸歴, 芸風