ラーメンズ(小林賢太郎・片桐仁)のお笑い動画・芸歴・芸能噂話・運営しているSNSなどの情報

スポンサーリンク

ラーメンズは小林賢太郎さんと片桐仁さんによる、トゥインクル・コーポレーション所属のお笑いコンビです。
ふたりは多摩美術大学版画科の同級生として出会い、在学中に落語研究部を復活させ「オチケン」を設立してお笑い活動に打ち込みました。
卒業間近となった1996年に小林さんから「絵を売りたいのならば名前を売ってからでも遅くない」と片桐さんを説得するかたちでコンビを結成しました。
こうして「ラーメンズ」としての活動を開始したふたりは、1999年に「NHK爆笑オンエアバトル」に第1回から出演し、瞬く間に知名度を上げてゆきました。
審査員であった立川談志さんの定義する芸術に最も近いということで審査員特別賞を受賞したこともあります。

ラーメンズの芸風は主にコントですが、初期には漫才も行っていました。
彼らのコントは「お笑いと演劇の中間」と評されており、「非日常の中の日常」という世界観のもとに成り立っています。
そのため、ツッコミとボケといった役割にとらわれず、“ふたりで馬鹿をする”というスタイルを貫いていることも特徴です。
また、小林さんが「コントは生き物だ」と述べている通り、コント中ではアドリブが使われることも多々あります。
パントマイムを使ったネタを基本としており、ネタ中に替え歌やラップ等の歌が入ることも多く、コント全体が歌で占められているものもあります。
その他、異国人に扮するコントや文学作品をもじったコントなど知的なコントも得意としています。

そんなラーメンズの主な受賞歴は、2000年「NHK爆笑オンエアバトル」審査員特別賞受賞、となっています。

お笑い活動の傍ら、小林さんはグラフィックデザイナー、片桐さんは彫刻家としても活動しています。
近年では、小林さんは小島淳二さんとともに映像製作ユニット「NAMIKIBASHI」として活動をしたり、ソロライブ「POTSUNEN」を開催、片桐さんは役者として舞台や映画、テレビドラマで活躍するなど、それぞれピンで活動しており、コンビでの活動は2009年を最後に事実上の休止状態となっていました。

しかし、2016年6月に小林さんの年1回のコント番組「小林賢太郎テレビ」に片桐さんが出演したことで7年ぶりの共演が実現し、これを機にコンビとしての活動が再開されることとなりました。
今後についても小林さんいわく、解散はあり得ず、活動を継続してゆきたいとのことです。

コンビ仲が大変良く、業界関係者のファンも多いことで知られているラーメンズのおふたり、今後もコンビでのご活躍を楽しみにしています!

結成時期 1996年
所属事務所 トゥインクル・コーポレーション
芸風 コント
この芸人と似ているタイプの芸人 バナナマン
運営しているSNS ラーメンズ公式サイト
片桐仁のツイッター

ニュース・噂話など コント披露でラーメンズ7年ぶり復活!二人の仲良しエピソードまとめ【小林賢太郎/片桐仁/NHK】
バナナマンがいなければラーメンズは解散していた
ラーメンズ・片桐仁のパパとしての一面をも見られる本『親子でねんど道』
結成20周年ラーメンズ、独自性を貫き築いた特異ポジション
スポンサーリンク

 - コント, コンビ芸人, トゥインクル・コーポレーション, 中堅, 人数, 所属事務所, 芸歴, 芸風