横澤夏子のお笑い動画・芸歴・芸能噂話・運営しているSNSなどの情報

スポンサーリンク

横澤夏子さんは、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑い芸人です。
横澤さんは学生時代からとにかく目立つことが大好きで、芸人を志したのも同様の理由からでした。
そんな横澤さんは高校卒業後にNSC東京校に第15期生として入学しますが、コンビ志望であったにもかかわらず、なかなかコンビを組むことができずにいました。

そんな中、ピンネタを披露したところ、とても好評だったことから、ピン芸人として活動をしていく決意を固めました。
そして、19歳のときにヨシモト∞ホールにて初舞台を踏んだのですが、この際披露する予定であった電子ピアノを弾くネタがピアノの音が鳴らないというアクシデントによりうまく行かず、それがトラウマとなってしまい、現在においてもピアノを使ったネタは行わないようにしているそうです。
その後、2012年2月4日に初の単独ライブ「ラッキーガール」を開催、2015年3月には若手芸人コンテスト「彩バトル」にて女性芸人初の優勝を飾るなどの活躍ぶりを見せます。
「R-1ぐらんぷり」においても、2011年と2015年に準決勝進出を果たすという高成績を残しています。

そんな横澤さんの芸風は主にひとりコントで、周囲の女生たちをヒントにしてつくられたネタが特徴です。
代表的なネタには音楽の先生や妊婦さんに扮したネタ、「鍋を囲んだ女子会」などがあります。
「ちょっとイラっとくる女」の物まねも得意としており、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」でも披露され好評を博しています。
ネタの数はすべて合わせると200近くあるそうで、まだまだ披露されていないネタがたくさんあるようです。

現在は、「バイキング」や「王様のブランチ」、「沸騰ワード10」といったレギュラー番組を複数抱えて活躍中です。
先日2016年3月には単独ライブ「ダントツガール」を開催し、公演中に糸魚川市のPR大使「糸魚川市観光営業主任」に就任したことも発表していました。

このように、現在勢いに乗っている横澤夏子さん、今後の活躍も益々楽しみですね!

結成時期 2009年 NSC東京校 15期生
所属事務所 吉本興業東京本社
芸風 1人コント・ものまね
この芸人と似ているタイプの芸人 清水ミチコ
運営しているSNS 横澤夏子のツイッター
横澤夏子オフィシャルブログ「ヨコナツブログ」
横澤夏子 オフィシャルダイアリー
ニュース・噂話など おめでとう!バド奥原銅メダル!そっくり横澤夏子「うふ!!」
横澤夏子 とにかく明るい安村の不倫に泣いたことを告白「イラッとくる女」モノマネで大人気の横澤夏子!あるあるネタが面白い芸人まとめ
スポンサーリンク

 - コント, モノマネ, 人数, 吉本クリエイティブエージェンシー, 女性芸人, 所属事務所, 芸風