うしろシティ(金子学・阿諏訪泰義)のお笑い動画・芸歴・芸能噂話・運営しているSNSなどの情報

スポンサーリンク

うしろシティは、金子学さんと阿諏訪泰義さんによる、松竹芸能所属のお笑いコンビです。

金子さんは2008年9月30日まで斉藤徹哉さんとともに「ナナイロ」として、阿諏訪さんは2008年9月24日まで佐々木修さんとともに「ワンスター」として活動していましたが、ともに解散後、一緒にネタ作りをする機会があり、そこで意気投合したことから2009年に「うしろシティ」を結成しました。
コンビ名である「うしろシティ」は、オーディションを受ける際にコンビ名を決めておらず、周囲の建物や看板に書いてある文字をつなぎ合わせて色々と考え、一番響きの良かった「うしろシティ」に決めたのだそうです。
芸歴や経験豊富なふたりのコンビということもあり、「キングオブコント」では2012年、2013年、2015年とファイナリストになっており、その実力は折り紙付きです。

うしろシティの芸風は主にコントで、会話を元に展開していく、会話に特化した面白さのあるネタが特徴です。
例えば、「娘さんを下さい」というネタは、お父さんに結婚の挨拶に行くというベタな設定ではあるのですが、会話が進んでいくにつれて“結婚の許可を貰いに来た青年が巨額の貯金を持っている”という新事実が徐々に明らかになってきます。
また、「バンドやろうぜ」というネタでは、別々の高校に進学した同級生たちが文化祭でバンドをやろうという話をしている設定なのですが、こちらも会話が進むにつれて、阿諏訪さんの演じる少年の奇抜な個性や金子さんの演じる少年の空気を読みつつ駆け引きをするような人柄が浮き彫りになってきたり、中学生の頃はスクールカーストのどの階層に位置していたのかというような情報までも会話を通じて明らかになってゆきます。
このように、ふたりの“会話”をとても大切にした、心理描写に富み、リアリティ溢れるコントがうしろシティの大きな魅力となっています。

そんなうしろシティの主な受賞歴は、2012年「キングオブコント2012」5位、「平成24年度NHK新人演芸大賞」演芸部門大賞、2013年「キングオブコント2013」8位、2015年「ABCお笑いグランプリ」3位、「キングオブコント2015」9位、となっています。

現在も、テレビ番組への出演やライブ活動など、精力的に活躍中です。
元プロの料理人である“料理男子”の阿諏訪さん、裁縫が趣味で自分で服を作ってしまう“裁縫男子”の金子さん、現在勢いのあるおふたりの活躍に乞うご期待です!

結成時期 2009年
所属事務所 松竹芸能
芸風 コント
この芸人と似ているタイプの芸人 不明
運営しているSNS うしろシティ 金子オフィシャルブログ「たいしたことは、かいてないよ」
阿諏訪泰義のツイッター
ニュース・噂話など サイゲン大介は芸人でうしろシティ阿諏訪(あすわ)!料理経験は?
アンチにムキになりTwitter炎上したうしろシティ阿諏訪泰義(`・ω・´)ムッキー!
うしろシティ阿諏訪の“非モテキャンプ道”明日やってみたくならないアウトドア
スポンサーリンク

 - コント, コンビ芸人, 人数, 所属事務所, 松竹芸能, 芸歴, 芸風, 若手