厚切りジェイソン(ジェイソン・デイヴィッド・ダニエルソン)のお笑い動画・芸歴・芸能噂話・運営しているSNSなどの情報

スポンサーリンク

「厚切りジェイソン」さんことジェイソン・デイヴィッド・ダニエルソン(Jason David Danielson)さんは、ワタナベエンターテインメント所属のお笑い芸人であり、IT企業役員でもあります。

厚切りジェイソンさんはアメリカ合衆国、ミシガン州の出身なのですが、2005年に仕事の関係で1年間日本に滞在した際に観た「エンタの神様」にてお笑いの面白さにハマり、日本語の勉強のためにもお笑い番組をたくさん観るようになりました。

その後帰国した厚切りジェイソンさんは、日本でお笑い芸人をやりたいという思いが次第に強くなってゆきますが、“芸人をやるという理由ではビザが下りないだろう”と悩んでいました。
そんな時に、当時厚切りジェイソンさんが住んでいたシカゴのIT関連企業「Bigmachines」が日本法人を設立すると聞き、これに参加する形で2011年に来日を果たしました。

その後、ザブングルのイベントを観に訪れた際に、「観客の中で力が強そうな人を選び腕相撲で対戦する」という企画に見事選ばれ、加藤歩さんと対戦する機会を得ます。
勝負は厚切りジェイソンさんの勝ちに終わり、この時から加藤さんとの交流が始まりました。
加藤さんに「会社を辞めなくても芸人を目指せる」と、ワタナベコメディスクールを勧められた厚切りジェイソンさんは、2013年10月に19期生としてワタナベコメディスクールに入学し、翌年9月にデビューすることとなりました。

芸名である「厚切りジェイソン」は、自身の胸板の厚さと、厚木市に在住していることから付けたのだそうです。
こうして見事芸人となった厚切りジェイソンさんは、2014年の「速報!有吉のお笑い大統領選挙」、2015年の「R-1ぐらんぷり」にて一気に知名度を上げてゆきます。

特に「R-1ぐらんぷり2015」にて決勝進出を果たしたことは、R-1ぐらんぷり初の外国人の決勝進出および、芸歴わずか4ヶ月での決勝進出という芸歴最短記録をもつくり、大きな功績となりました。
なお、「R-1ぐらんぷり」においては2016年も決勝進出を果たし、2年連続ファイナリストとなっています。

そんな厚切りジェイソンさんの芸風は主に漫談で、厚切りジェイソンさんが日本語の勉強をしていく中で不思議に思ったことを元につくられたネタが特徴です。
ネタには、「一」「二」「三」と横棒続きなのに次がいきなり「四」と法則が変わるのは何故なのか、「憂鬱」は「覚えるだけで十分憂鬱になるよ!」というような『漢字についてのネタ』や、日本人は神社の参拝は非常に丁寧に行うのに、神様が乗った神輿を乱暴に担ぐのは何故か、というような『日本の文化に関するネタ』、「七転び八起き」は7回転んだら7回起き上がるはずなのに8回起き上がるのはおかしい、というような『ことわざに関するネタ』、「必死」は必ず死ぬならものごとをやる意味が無いだろう、というような『熟語に関するネタ』などなど様々なバリエーションがあります。
これらのネタをホワイトボードや画用紙に書きながら、「Why Japanese people!?」とツッコみを入れてゆきます。
その他、外国人旅行者に扮して行う、時間になっても日本人の友人が待ち合わせ場所に来ない設定のコント「心細い」というものもあります。

現在は、芸人として活躍する傍ら、ITベンチャー企業「テラスカイ」の会社役員・グローバルアライアンス部長という役職もこなし、二刀流で活躍中です。
また、最近では「&TOKYO」の特別選定委員に就任した他、「東京マラソン2016」に出場したり、2016年7月にはAndroid・iOS用の英語学習アプリケーション「厚切り英単語」をリリースしたりと、多方面において活躍しています。

このように、現在大活躍中の厚切りジェイソンさん、今後のご活躍も益々楽しみですね♪

結成時期 2014年
所属事務所 ワタナベエンターテインメント
芸風 漫談
この芸人と似ているタイプの芸人 ランス39号
運営しているSNS 「厚切りジェイソン オフィシャルブログ「The life and times of 厚切りジェイソン」厚切りジェイソンのツイッター
ニュース・噂話など 「努力は報われない」厚切りジェイソン名言集【書籍化も】
厚切りジェイソン「代わりはいくらでもいる」 近いうちに仕事がなくなるビジネスマンの特徴とは
厚切りジェイソン「年収2000万の勉強法」
厚切りジェイソン、1ヶ月間で驚異の7キロのダイエット。その方法が凄すぎる・・
スポンサーリンク

 - ピン芸人, ワタナベエンターテインメント, 人数, 所属事務所, 新人, 漫談, 芸歴, 芸風