狩野英孝のお笑い動画・芸歴・芸能噂話・運営しているSNSなどの情報

スポンサーリンク

狩野英孝さんはマセキ芸能社所属のお笑い芸人です。
神主、歌手、作詞家、作曲家、俳優としても活動しています。

狩野さんは2000年に俳優を目指して上京し、日本映画学校俳優科に入学しました。
ところが、卒業間近となっても一向に映画や芸能事務所のオーディションに合格できず、途方に暮れていたところを先生の紹介によりマセキ芸能社に入社しました。

こうして俳優からお笑い芸人を目指すこととなった狩野さんは、周囲からアドバイスをもらいながらキャラクターづくりを始め、「ちびまる子ちゃん」の花輪君をモデルにしたナルシストキャラを確立し、瞬く間に人気者となりました。
トーク番組などネタ以外でもナルシストキャラを徹底することで、“いじられキャラ”としての地位や、しばしば話題を振られたときに的はずれな受け答えをすることから“天然キャラ”としての地位も自然と確立してゆき、有吉弘行さんからは「第二の上島竜兵」、「出川哲朗の後継者」、「Dを継ぐ者」と評されています。

大ブレイクを果たした狩野さんでしたが、2009年には「来年には一発屋と呼ばれ、消えていそうな芸人」にランクインしてしまうなど「一発屋」扱いをされることが増えてゆき、2010年からは、同じく「消えそうな芸人」にランクインしていた小島よしおさんとともに「消えたくない二人」というトークライブを開催しています。
2014年夏には、実家である櫻田山神社の神主を継ぐため、トレードマークであった長髪を切り、國學院大学にて神職養成講習会を受講して神主の資格を取得しました。

狩野さんの芸風は主にひとりコントで、「ラーメン・つけ麺・僕イケメン」というお馴染みのギャグに見られるように、ラーメン屋、キャビンアテンダント、ホスト、新聞勧誘員、教師、自動車教習所教官、眼科の医師などに扮し「自称イケメンの勘違いナルシストキャラクター」で演じるのが特徴です。
「ラーメン・つけ麺・僕イケメン」、「赤貝・ミル貝・ナイスガイ」、「楽しい・嬉しい・僕セクシー」といった三拍子のギャグが多いことも特徴で、これは島木譲二さんの「しまったしまった島倉千代子」がヒントとなって作られたのだそうです。
他にも有名なフレーズとして、「スタッフゥー、スタッフゥー」、「いーけないんだ、イケメンだ」などがあります。
また、狩野さんと言えば白いスーツを着てホストネタを行っているイメージがありますが、実際にはホストとして働いた経験はないそうです。

そんな狩野さんは、現在も複数のレギュラー番組を抱えて活躍中です。
芸人としての活動はもちろん、「50TA」として音楽活動を行ったり、「桜田山神邪」名義で作詞、作曲活動も行ったりとマルチな活躍ぶりを見せています。
最近では2016年1月に歌手の川本真琴さん、モデルの加藤紗里さんらとの6股疑惑で世間を騒がせたことが記憶に新しい狩野さんですが、あまりバッシングされていないのは、狩野さんの人柄がなせる技なのでしょうね。
そんななんだか憎めない狩野さん、今後もどんな活躍を見せてくれるのか楽しみですね!

結成時期 2003年
所属事務所 マセキ芸能社
芸風 コント・一発芸
この芸人と似ているタイプの芸人
運営しているSNS 狩野英孝のツイッター
「狩野英孝オフィシャルブログ「狩野とアルいてく」
ニュース・噂話など 【離婚】狩野英孝と元嫁アツコさんについて
狩野英孝の元不倫相手が暴露する“表と裏の顔”「王様みたいな人でした」
狩野英孝と川本真琴・加藤紗里の三角関係をまとめました【複雑になった理由】
視聴者も“バカ負け”? 六股報道の狩野英孝はなぜ許されるか?
スポンサーリンク

 - コント, ピン芸人, マセキ芸能者, 一発ギャグ, 人数, 所属事務所, 芸歴, 芸風, 若手