中川家(中川剛・礼二)のお笑い動画・芸歴・芸能噂話・運営しているSNSなどの情報

スポンサーリンク

中川家は、中川剛さんと礼二さんによる、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の兄弟漫才コンビです。
ふたりの漫才との出会いは小学生のとき、お父さんが会社からもらってきたなんば花月の優待チケットがきっかけでした。
最初は礼二さんが、続いて剛さんもついて観に行くようになり、ふたりとも花月の最前列で舞台に釘付けになるほどのファンとなりました。

初めて観た漫才が兄弟の浪曲漫才の東洋朝日丸さん、日出丸さんだったという運命的なエピソードもあります。
やがてふたりは大人になり、それぞれ就職をして働いていましたが、剛さんが礼二さんを誘って、吉本興業の大阪NSCに11期生として入学、1992年4月に「中川兄弟」としてコンビを組みます。
ふたりはNSC在学中から頭角を現し、当時としては異例の在学中に「オールザッツ漫才」に出演したり、NSCでのネタ見せ中には多くの芸人が彼らのネタを観覧しに訪れたりと、際立った存在でした。

NSC時代には「中川兄弟」として活動していましたが、先輩に「千原兄弟」がいたこともあり、後に「中川家」にコンビ名を改名します。
1993年に2丁目劇場で初舞台を踏んだふたりは、1996年には「第17回ABCお笑い新人グランプリ」最優秀新人賞を受賞、関西のローカル番組「すんげー!Best10」などに出演し、瞬く間に人気者となりました。
その後、剛さんがパニック障害を患ってしまい、大変な時期もありましたが、礼二さんの支えもあって現在では克服しています。

2000年頃に「明石家マンション物語」のオーディション企画のコーナー「大部屋」に出演したことがきっかけで全国的な知名度を上げてゆき、2001年の「M-1グランプリ」では大本命というプレッシャーの中、期待を裏切らず見事初代チャンピオンとなり、大ブレイクを果たしました。

中川家の芸風は主に漫才で、剛さんのボケに礼二さんがツッコみながらどんどん話を進めてゆきます。
ネタの冒頭に自己紹介や前フリは入れず、「どうも!」という短い挨拶だけを入れるスタイルと、つかみとオチだけを決めておき、あとは実際に披露しながらネタを固めていくという即興性の高い漫才スタイルが特徴です。
安定した高い実力を持つふたりのネタが面白いのはもちろん、兄の剛さんの方が背が小さく童顔でおっとりとしており、弟の礼二さんは声も体格も大きく、兄の剛さんをしっかりツッコむという、兄弟の立場が逆転しているようなところも面白さのポイントです。

ただし、コントを行う際には、ボケとツッコミが逆転することが多いようです。
ふたりとも物まねが得意で、剛さんは犬の鳴き声や緊急車両のサイレン、エンジン音、カラスの鳴き声、ラジオのチューニング、iPodの音漏れなど、礼二さんは電車の車掌さん、中国人や韓国人、平壌放送のアナウンサー、新幹線のトイレの水の流れる音、ハイヒールリンゴの楽屋入りなど、それぞれレパートリーが豊富です。
ふたりで一緒に行う物まねも、バラエティ番組のカメラマンとアシスタント、大阪のおじさんやおばさんの会話、サラリーマン、ジャッキー・チェンなどのカンフー映画、大和実業グループのCMなどのローカルネタなど、たくさんあります。

そんな中川家の主な受賞歴は、1995年「第30回上方漫才大賞」新人賞、1996年「第17回ABCお笑い新人グランプリ」最優秀新人賞、2001年「第30回上方お笑い大賞」最優秀技能賞、「第1回オートバックスM-1グランプリ」優勝、2002年「第40回ゴールデン・アロー賞」芸能賞、2003年「平成14年度国立演芸場花形演芸大賞」 銀賞、2009年11月「S-1バトル」月間チャンピオン、2010年「第45回上方漫才大賞」大賞、となっています。
現在も、「中川家の特大寄席」、「M-1グランプリツアー」、「よしもと大爆笑まつり」などなど、舞台やイベントを中心にスケジュールがぎっしり詰まっており、大活躍中のおふたりです。
安定した人気を誇る中川家の、今後の活躍もとても楽しみですね。

結成時期 1992年
所属事務所 吉本クリエイティブエージェンシー
芸風 漫才・コント・ものまね
この芸人と似ているタイプの芸人 爆笑問題・FUJIWARA
運営しているSNS なし
ニュース・噂話など 中川家・剛を襲ったパニック障害と、それを礼二と一緒に克服していく話が涙モノだった
お笑い芸人・中川家の礼二、剛のおもしろエピソードまとめ
「中川家」、第1回「M-1グランプリ」の激闘は「地獄だった」
中川家、最近の若手は「甘い」 後輩たちへ愛の叱咤
中川家、『アンパンマン』新キャラを提案!リアルな“あるある”コントで爆笑起こす
スポンサーリンク

 - コント, コンビ芸人, モノマネ, 中堅, 人数, 吉本クリエイティブエージェンシー, 所属事務所, 漫才, 芸歴, 芸風