ラブレターズ(塚本直毅・溜口佑太朗)のお笑い動画・芸歴・芸能噂話・運営しているSNSなどの情報

スポンサーリンク

ラブレターズは塚本直毅さんと溜口佑太朗さんによる、ASH&Dコーポレーション所属のお笑いコンビです。

ふたりは日本大学藝術学部で出会い、溜口さんは役者の勉強を、塚本さんは放送作家の勉強をしていましたが、互いに一念発起して芸人としての活動を開始することとなりました。
ふたりは2008年の「第1回キングオブコント」にアマチュアとして出場し初舞台を踏みましたが、結果は1回戦敗退に終わってしまいます。

この大会で見たバナナマンのコントに感銘を受けたふたりは、先輩芸人のコントを見て勉強し直すことを決めました。
そして、2009年4月に正式に「ラブレターズ」としてコンビを結成します。
ラブレターズとしての活動を開始したふたりは、「キングオブコント」にて2009年は2回戦進出、2010年には3回戦まで進出と着々と力をつけてゆき、2011年にはついに決勝進出を果たしました。

この際、決勝進出者の中で芸歴、年齢ともに最も若かったことで注目を集めました。
同大会においては2014年にも、2度目の決勝進出を果たしています。
また、2011年にはASH&Dコーポレーション主催の事務所ライブ「東京コントメン」での実力が認められ正式に同事務所の所属となった他、3月に開催を予定していた初の単独ライブ「LOVE LETTERZ MADE ①」が東日本大震災によって中止となってしまうという不運に見舞われながらも、同年7月には「LOVE LETTERZ MADE ②」として初の単独ライブを開催することが出来ました。

ラブレターズの芸風はコントで、役柄に入り込む、本格的なお芝居の入ったコントが特徴です。
ネタによってボケとツッコミが変わり、ふたりとも両方の役割をこなすことができる点も強みと言えます。
なお、「ラブレターズのオールナイトニッポン0」内では、溜口さんがボケで塚本さんがツッコミを担当しています。
初の決勝進出を果たした「キングオブコント2011」で披露された「西岡中学校校歌」(西岡中学校卒業式ネタ)は大人気となりましたが、彼らの中では歌ネタは異色であるそうです。

そんなラブレターズの主な受賞歴は、2011年「キングオブコント」7位、2014年「第35回ABCお笑いグランプリ」6位、「キングオブコント」決勝進出、となっています。

現在も、テレビ番組やラジオ番組への出演、ライブ、イベント活動など精力的に活動中です。
近年では、ふたりともにドラマや映画にも出演し、役者としての活動もしています。
溜口さんは2006年から「拙者ムニエル劇団」劇団員としても活動しており、塚本さんは放送作家として文化放送のラジオ番組を担当していたりと、ピンでの活動も行っています。
芸人としての枠組みを超えて幅広く活躍するラブレターズのおふたり、今後の活躍も楽しみですね♪

結成時期 2009年
所属事務所 ASH&Dコーポレーション
芸風 コント
この芸人と似ているタイプの芸人 不明
運営しているSNS 「ラブレターズ塚本『ダメにっき』」
ラブレターズ塚本のツイッター
溜口佑太朗(ラブレターズ)のツイッター
ニュース・噂話など ラブレターズ(塚本・溜口) コント、ラジオから芝居までマルチな活躍をするお笑いコンビ!【西岡中学校】
ラブレターズ(お笑い)の溜口佑太朗の本名は?潔癖症でイケメン? オードリー若林、ラブレターズ溜口のゴシップに関する名言に爆笑「本人がウソついてない限り、ホントです」
スポンサーリンク

 - ASH&Dコーポレーション, コント, コンビ芸人, 人数, 所属事務所, 芸歴, 芸風, 若手