おかけんた・ゆうたのお笑い動画・芸歴・芸能噂話・運営しているSNSなどの情報

スポンサーリンク

おかけんた・ゆうたは、おかけんたさんこと龝山隆(あきやまたかし)さんと、おかゆうたさんこと井元保則さんによる、よしもとクリエイティブエージェンシー所属のお笑いコンビです。
ゆうたさんは1981年11月に、けんたさんは1983年3月に岡八郎さんに弟子入りし、修行を経た後、1983年に「龝山・井元」としてコンビを結成、なんば花月上席「フレッシュコーナー」にて初舞台を踏みました。

その後、NSCの初代校長・冨井善則さんの指示によりコンビ名が「きつね・たぬき」となりましたが、師匠の岡さんがこれに反対、酔った際に「お前らの名前は「きつねとうどん」や!」と言ったことをきっかけに「きつね・うどん」として3度ほど舞台に上がります。

その後再び改名することとなり、岡さんのお子様ふたりの名前を一字ずつ取り「岡けん太・ゆう太」となり、1992年に「おかけんた・ゆうた」と平仮名に改名し、現在に至ります。
ふたりは同世代のダウンタウンやハイヒール、トミーズとともに心斎橋筋2丁目劇場にて「2丁目探検隊」として活躍、1987年に放送を開始した「4時ですよーだ」にレギュラー出演し、人気を博しました。
2丁目劇場を卒業してからは、なんばグランド花月など大阪を本拠地に、舞台を中心に活動しています。

おかけんた・ゆうたの芸風は漫才で、けんたさんはドナルドダックの物まねや、美声を響かせる「ええ声ぇ~~♪」のギャグで有名です。
けんたさんは学生時代には合唱団に所属していたそうで、あの美声にも納得です。

一方、ゆうたさんは芦屋雁之助さん演じる山下清さんや、島木譲二さん、今くるよさんなど物まねのレパートリーが豊富で、けんたさんとゆうたさんのどちらもがしっかり自分の持ちネタを持っており、ボケとツッコミを両方こなせるというところが特長です。

そんなおかけんた・ゆうたの主な受賞歴は、1987年 「第17回NHK上方漫才コンテスト」優秀賞、1997年「第32回上方漫才大賞」奨励賞、1999年「第34回上方漫才大賞」大賞となっています。
現在ゆうたさんは闘病中ですが、月、水、金と4時間の人工透析を受けながらも、漫才を続けていらっしゃいます。

けんたさんは、なんばグランド花月オープニングアクト「花月爆笑族」の「ええ声音楽学校」にレギュラー出演している他、アート愛好家としてアートに関するイベントのMCや、トークイベントを開催したりと、単独でも活躍しています。
今なお現役であり続ける、おかけんた・ゆうたのおふたりの活躍が今後も楽しみですね。

結成時期 1983年
所属事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
芸風 漫才
この芸人と似ているタイプの芸人 不明
運営しているSNS よしもと芸人 おかけんた・ブログ
ニュース・噂話など ダウンタウンだけ信じる“説”、浜田&松本が新番組収録後に披露。
『京都国際映画祭2015』が閉幕 “ブレイン”おかけんたが総括&展望語る
「何とも言えん嬉しさ」おかけんた、師匠岡八郎との思い出
スポンサーリンク

 - コンビ芸人, ベテラン, 人数, 吉本クリエイティブエージェンシー, 所属事務所, 漫才, 芸歴, 芸風