ネゴシックスのお笑い動画・芸歴・芸能噂話・運営しているSNSなどの情報

スポンサーリンク

ネゴシックスこと根来川悟(ねごろがわさとし)さんは、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のピン芸人です。
根来川さんは2000年に吉本の養成所であるNSCに入学し、入学式で隣の席であった神戸出身の五十嵐さんとコンビを結成したものの、うまくいかず、2001年3月に「ネゴシックス」としてピンでデビューします。
このネゴシックスという芸名は、根来川さんのお母様の「あんたは6月生まれだけん、“ネゴロク”なんてどげな」という言葉をきっかけに自分でアレンジしてつくったそうです。

ネゴシックスの芸風はコントやめくり芸で、スケッチブックに描いた可笑しなイラストや文章、看板などの小道具にツッコんでいくネタが主流です。
2006年にはレイザーラモンHGに対抗して、お手製の河童の衣装で「かっぱ」としてのキャラクターを確立し、「千鳥のぼっけぇTV!」や「オールザッツ漫才」で披露しました。
「爆笑ピンクカーペット」では、ネゴシックスとしてではなく「かっぱ」として出演したり、2007年の「よしもとサンサンTV」の卒業時にも「かっぱ」で出演していました。
「かっぱ」として番組に出演した際には『島根のツッコミ怪童』、『未確認お笑い生物』といったキャッチフレーズがつけられています。
「かっぱ」の他にも「大王イカ」や「カラス」、「ヘビ女将」、「テトリス棒」といったキャラクターも用意されているようですが、これらはまだ未発表となっています。

ネゴシックスの主な戦績には、2004年に「R-1ぐらんぷり」準優勝、2005年に「R-1ぐらんぷり」5位、2006年に「第27回ABCお笑い新人グランプリ」審査員特別賞があります。
「M-1グランプリ2004」では、ピン芸人の中山功太さんと「たばこ」というコンビを組んで出場したこともありますが、結果は3回戦敗退となっています。
ネゴシックスは、「爆笑オンエアバトル」、「エンタの神様」、「お笑いDynamite!」、「爆笑ピンクカーペット」「R-1ぐらんぷり」といった人気お笑い番組の他にも、朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」や24時間テレビにも出演経験があり、「ネゴBOX」という冠番組も持っていました。
2007年の春より活動拠点を東京に移し、ルミネtheよしもとなどに出演しています。
2011年からは「NEGO6」としてイラスト活動も始め、個展を開いたり、ホームページ内の「NEGO6商店」にてイラストグッズや似顔絵、ウェルカムボードなどの販売も行っています。
そのポップでセンスの高いイラストは多くの人の心を惹きつけています。
2016年3月には彼の描くキャラクターが勢揃いした「バキバキモンスターアイランド」サイトがオープンし、4月10日には旧松江市総合体育館駐車場にて「バキバキモンスターアイランドin松江」イベントが開催されました。
根来川さんご本人もイベント会場で似顔絵ワークショップを開き、大好評だったようです。
このように、最近は芸人活動よりもイラスト活動の方が主流となっているようですが、今後も多才な根来川さんの活躍が楽しみですね。

結成時期 2001年
所属事務所 よしもとクリエイティブエージェンシー
芸風 漫才
この芸人と似ているタイプの芸人 ケンドーコバヤシ・山里亮太・若井おさむ
運営しているSNS ネゴシックスのツイッター
公式ホームページ
ニュース・噂話など 芸人・ネゴシックス(NEGO6)が手がけるキャラクターデザインがめっちゃハイレベルだった
【ネゴシックス】ケンドーコバヤシと後輩芸人の仲良しエピソード【若井おさむ】
スポンサーリンク

 - ピン芸人, 人数, 吉本クリエイティブエージェンシー, 所属事務所, 新人, 漫才, 芸歴, 芸風