ラバーガールのお笑い動画・芸歴・芸能噂話・運営しているSNSなどの情報

スポンサーリンク

ラバーガールは、飛永翼さんと大水洋介さんによる、プロダクション人力舎所属のお笑いコンビです。


ふたりはプロダクション人力舎の養成所・スクールJCAの10期生であり、授業中に大声で変なことをしていた大水さんのことが気になった飛永さんが、大水さんを誘う形で2001年6月にコンビを結成しました。

コンビ名である『ラバーガール』は、日本のロックバンドGRAPEVINEの楽曲「RUBBERGIRL」から付けられたそうです。


ラバーガールの芸風はコントで、ボケ・ツッコミともに抑揚や緩急が少なく、淡々と感情を出さずに進めていくスタイルが特徴です。

このスタイルを踏まえ、爆笑レッドカーペットでは、キャッチコピーが「ポーカーフェイスのコント職人」と紹介されていました。

飛永さん曰く、大水さんの“ぼそぼそとした雰囲気”から出るボケにツッコミを合わせた結果、必然的にこのような芸風となったそうです。

飛永さんの滑舌の良さを活かしたアナウンサーのネタが多いのも特徴です。

希に漫才を披露することもありますが、本人たち曰わく、「僕らの漫才はあまり面白くない。なので当然M-1にも出場しない」とのことです。


そんなラバーガールの主な受賞歴や戦績は、2005年「NHK新人演芸大賞演芸部門」本戦出場、2006年「第4回お笑いホープ大賞」決勝進出、2007年「第9回爆笑オンエアバトル」チャンピオン大会進出、2008年「第6回お笑いホープ大賞」東京ウォーカー賞、「第1回キングオブコント」準決勝進出、2009年「第2回キングオブコント」準決勝進出、「第11回爆笑オンエアバトル」チャンピオン大会進出、2010年「第3回キングオブコント」決勝進出(5位)、「第12回爆笑オンエアバトル チャンピオン大会」視聴者投票1位バトル進出、2011年「第4回キングオブコント」準決勝進出、「第1回オンバト+ 」チャンピオン大会進出、2012年「第2回オンバト+ 」チャンピオン大会進出、「第5回キングオブコント」準決勝進出、2013年「第3回オンバト+ 」チャンピオン大会進出、2014年「第7回キングオブコント」決勝進出、2015年「第8回キングオブコント」準決勝進出、2016年「第9回キングオブコント」準決勝進出、となっています。



現在もテレビやライブなどを中心に活躍中です!



嵐の櫻井翔さんのファンである飛永さん、ブログに「どうでしょう」と付けるほど「水曜どうでしょう」が好きな大水さん、独特な雰囲気を持つラバーガールのおふたりの今後の活躍にも乞うご期待です!

結成時期 2001年
所属事務所 プロダクション人力舎
芸風 コント
この芸人と似ているタイプの芸人
運営しているSNS 公式ブログ『ラバーガールのブログどうでしょう』
飛永翼のツイッター
ニュース・噂話など 麒麟田村超え?ラバーガール飛永の貧乏時代が凄い
スポンサーリンク

 - コント, コンビ芸人, 人力舎, 人数, 所属事務所, 芸歴, 芸風, 若手